fc2ブログ

 黄砂






わたしは、世の光です。 わたしに従う者は、
決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。


                          (聖書 ヨハネ8:12)




数日前、中国で強い砂嵐が起きたとか・・・
舞い上がった砂塵は、偏西風によって、此所いなべにも運ばれてきたようです。


昨日は朝から霞がかって、鈴鹿の山脈はまったく見えず、
午後になってようやく、山のシルエットがわかるようになりました。


気温は上がり、初夏のようでしたが、
太陽の光は、フィルター越しに見ているような感じでした。


夕暮れ時には、西の空がうっすらピンク色に・・・
山の端に沈んでいく太陽は、まるで、日本昔話に出てくる月のよう。 ↓




DSC08924_convert_20120424191238.jpg



ぼうや~ よい子だ ねんねしな・・・
・・ 懐かしいあの歌声が聞こえてくるようです。 


今日も一日守られました。 感謝します。 ハレルヤ!




☆ランキングに参加しています。 
よろしければ応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました<(_ _*)>

4 Comments

園長  

本当にお月様みたい。

黄砂はありがたくないけど
珍しい風景を作り出してくれるんですね。
幻想的♪

2012/04/25 (Wed) 20:38 | EDIT | REPLY |   

夢庵  

黄砂

petero kさん。おはようございます。


綺麗な写真ですね!!
こちらも黄砂で空が霞んでいました。

中国から遠路遥々…自然界って驚異ですよね!

2012/04/26 (Thu) 07:24 | EDIT | REPLY |   

petero k  

園長さんへ


園長さん、こんにちは。
お元気ですか?

黄砂で山が見えなくなって、びっくりしました。
お日様の陽差しさえ遮断してしまうのですね。
そちらは、黄砂の被害はないですか?
今はいろんな有害物質も含まれているでしょうから、
飛んできて欲しくないですよね。

2012/04/26 (Thu) 15:48 | EDIT | REPLY |   

petero k  

夢庵さんへ

夢庵さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

やはり、そちらにも飛んできましたか・・
中国の砂漠の砂が砂嵐によって舞い上がり、
それが偏西風に乗って運ばれてくるのですから、すごいですね。
毎年こうして飛ばされているのですから、年々、砂漠は小さくなっているのでしょうか?

2012/04/26 (Thu) 15:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment