fc2ブログ

 重度認知症の方々にゴスペルを!

( サクラタデ タデ科 )





わたしの目には、あなたは高価で尊い。 
わたしはあなたを愛している。


(聖書 イザヤ書43章4節より )




昨日は、老健でゴスペルコンサートをさせていただきました。
この老健では月に一度、定期的な訪問コンサートが続けられています。


前回訪問した際、重度認知症の方々の棟でも歌って欲しいとの依頼を受け、
今回はじめて重度認知症棟でのコンサートが開かれました。


ゴスペルの歌声が響きはじめると、
会場は静まり、最後までじっと聴き入ってくださり、
帰るときには、「楽しかった~」 と笑顔を見ることができました。


いつもなら徘徊したり、立ち上がったり、じっとしていられないそうですが、
落ち着いて聴いておられる様子にスタッフの方々が驚かれ、
とても喜んでくださいました。


神さまが働いてくださり、心の奥底に触れてくださるように、
神さまの愛と恵みが豊かに注がれるように・・・ 
いつも神さまに期待して、祈りつつコンサートに臨ませていただいています。


この祈りに答えてくださり、
聴いてくださったお一人お一人に触れてくださった神様に、
心から感謝します。 ハレルヤ!




☆ランキングに参加しています。 
よろしければ応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました<(_ _*)>




10 Comments

トマス  

ダビデのように

音楽によって人を癒されたんですね。
「音楽療法」というものが実際にありますが、竪琴でサウルを癒したダビデのように、ゴスペルで、悩み苦しまれるすべての人が癒されるといいですね。

トマスは、芸術大学で文芸創作を専攻しました。大学の勉強として、詩や小説を書いていたのです。
「芸術療法」として、そして何より「伝道」として、自分の専攻が生かせないか、と思ったトマスです。

2012/10/18 (Thu) 16:48 | EDIT | REPLY |   

園長  

No title

いつものことながら
とても価値のある活動だと思います、お疲れさまです!

記憶に障害があっても心がなくなった
わけじゃないんですよね。
歌声は直接 心に響きますもんね♪

2012/10/18 (Thu) 18:31 | EDIT | REPLY |   

F1 tomo   

お疲れ様です。

petero kさん

こんばんは。

いつもながら、素晴らしい活動をされていて頭が下がります。

妻も、月に一度ボランテイァの方にお願いして「音楽療法」を行っているとの事です。
音楽から回想する事がとても良いみたいですね。


日本GPから何日も経ちますが・・・いまだに余韻に浸っています。(笑)
今回は、レース観戦より素晴らしい仲間にお会いした事がとても至福の時でした。

F1は、私にとって生活の一部になっていますが・・・・
たぶん、今回の日本GPが最後のレース観戦になると思います。
いろんな思いをこめての日々でした。
帰宅時に、車を止めて鈴鹿山脈を見ながらpetero kさんを思い出しました。
とても素晴らしい所ですね!!

2012/10/18 (Thu) 20:02 | EDIT | REPLY |   

ピオーネ親父  

No title

心に 響くものが 有るんでしょうね。
頭で 考えるものでない 魂を揺さぶるものが

ご苦労様でした。

2012/10/18 (Thu) 21:14 | EDIT | REPLY |   

ユッカリン  

認知症の人も優しく接していると穏やかになるといいますが
心のこもった歌声がきっと重度認知症の方たちの心に届いたのでしょうね。
素敵なひと時を過ごせたことをきっと感謝していると思います。
良い活動をされていますね。

2012/10/18 (Thu) 23:15 | EDIT | REPLY |   

petero k  

トマスさんへ


トマスさん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさいね。

私たちには何もできませんが、神さまが働いてくださるのを期待して、
ゴスペルコンサートをさせていただいています。
賛美のうちに住まわれる主が、具体的に働かれるのを見ることができるのは、
奉仕させていただく者にとっても、すばらしい恵みです。

トマスさんは文章を書く賜物がおありですよね。
今もブログで用いられていますが、神さまのご計画の中で、
さらに最善の形で用いていただけますように!

2012/10/19 (Fri) 19:11 | EDIT | REPLY |   

petero k  

園長さんへ


園長さん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

>記憶に障害があっても心がなくなった
わけじゃないんですよね。

ほんとうにそうですよね。
その心の奥底に、歌を通して神さまに触れていただきたいと願っています。

老健などの施設で歌わせていただくのは、
実は、させていただく私たちの方こそ、目に見えない恵みをいっぱい頂いています。
「受けるよりも与える方が幸いです」とイエス様がおっしゃった通りですね。


2012/10/19 (Fri) 20:40 | EDIT | REPLY |   

petero k  

F1 tomoさんへ


F1 tomoさん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

頭が下がるなんて、とんでもありません!
させていただく私たちの方こそ、目に見えない恵みをたっぷりいただいています。

奥様の施設でも、音楽療法を取り入れておられるのですね。
わが家のおばあちゃんも、歌が大好きでした。

日本GP・・・ 観戦だけでなく、すばらしいお仲間との再会、
ほんとうによき時間を過ごされて良かったですね。
今回が最後の観戦・・ そうでしたか。 それではなおさら、大切な時間だったのですね。

鈴鹿の山々を見て、思い出してくださりありがとうございます。
私も晴れの国に行くことがあったら、きっとF1 tomoさんご夫妻を思い出すと思います♪

2012/10/19 (Fri) 20:52 | EDIT | REPLY |   

petero k  

ピオーネ親父さんへ


ピオーネ親父さん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

私たちには何もできませんが、
神さまが魂に触れてくださることを、いつも願い求めています。

人の心には、ぽっかり空いた所があって、
それを満たすのは、神さまにしかできない、と聞いたことがあります。

こうして歌わせていただくと、奉仕をしているようで、
実は、こちらが目に見えない恵みをいっぱい頂いています。
ですから、歌わせてくださってありがとうです♪

2012/10/19 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   

petero k  

ユッカリンさんへ


ユッカリンさん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

ゴスペルは、神さまの愛や、神さまのすばらしさを歌った曲が多いのですが、
今回も、「わたしは、あなたを愛してる・・」 「永遠の愛であなたを愛した・・」
このような歌を通して、神さまが心の奥底に触れてくださることを願い求めていました。
帰り際に笑顔を見ることができ、きっと神さまが触れてくださったんだなぁ~と感謝しました。
このような奉仕をさせていただけることは、私たちにとってもすばらしい恵みです。

2012/10/19 (Fri) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment